日本光愉太極社

香港、楊式太極拳の名士、姚光先師発足の「藝光会(藝光太極社)」は、先師が1989年にご逝去後、その一番弟子の尹永泰老師がその藝光会の後継者であったが、尹老師が2003年にご逝去されて以来、解散となる。

楊式太極拳の開祖楊露禅直系の名士姚光先師とその一番弟子の尹永泰先師の遺志を継ぐ彭惠強老師、梁錦華老師、岑鴻波老師、岑鴻棧老師。四人の老師を軸とし同志老師方々が一枚岩となって姚光先師発足の楊澄甫先師を武術宗師とする愉園體育會太極班を支え盛り上げている。  そして、毎年恒例の日本光愉太極社会員の訪港に際しても、楊式太極拳の技術を惜しみなく、出来るまで教えようとする老師方々の私利私欲の無いその指導姿勢と技術の高さに会員達も感動。圧巻である。老師方々そして会員方々にこの場をお借りして、感謝申し上げます。 多謝!!多謝!!

楊式太極拳の開祖楊露禅直系の名士姚光先師とその一番弟子の尹永泰先師の遺志を継ぐ彭惠強老師、梁錦華老師、岑鴻波老師、岑鴻棧老師。四人の老師を軸とし同志老師方々が一枚岩となって姚光先師発足の楊澄甫先師を武術宗師とする愉園體育會太極班を支え盛り上げている。 そして、毎年恒例の日本光愉太極社会員の訪港に際しても、楊式太極拳の技術を惜しみなく、出来るまで教えようとする老師方々の私利私欲の無いその指導姿勢と技術の高さに会員達も感動。圧巻である。老師方々そして会員方々にこの場をお借りして、感謝申し上げます。 多謝!!多謝!!

その後、彭惠強老師(姚光授徒)が姚光先師・尹永泰老師の遺志を継ぐ愉園體育會太極班の主持人として数多くの同志と共に愉園體育會太極班を盛り上げ、多くの後進の指導に勤めている。姚光先師・尹永泰先師そして彭惠強老師の技量そして人徳の高さが伺える。

鈴木会長は、彭惠強老師の正式授徒として認証されるだけでなく、彭惠強老師より、楊式太極拳における当会の名称を、藝光太極社の「光」と愉園體育會太極班の「愉」を取って「光愉太極社」とのご提案をいただき、有り難く拝授し、「日本光愉太極社」とさせていただく。(その名称受諾にあたり、彭惠強老師が大変お喜びになられ、鈴木会長を全力で支持をするとの光栄なるお言葉を頂く)

yuen1

全日本太極拳連盟(NSC)は、藝光太極社,愉園體育會太極班直系「日本光愉太極社」を併設する団体です。

参加ご希望の方はこちら⇨ 総本部(東浦和教室) 埼玉本部(武蔵浦和教室) 東京本部(高田馬場)